2017.2.11 やはり、根本的にリハビリ機能の強化が必要。

>

今日は、東京神田で、日総研出版主催の通所リハビリセミナーを開催。

 

リハマネ加算Ⅱ、社会参加支援加算、3月越えの個別リハビリ廃止、要支援と外来リハビリの短時間通所リハビリへの移行など、平成27年度介護報酬改定がまだ終わっていない通所リハビリも多い。

 

何も対策をしなければ、基本報酬は下がり続けているので、このような新設の加算を取って、かつ包括化されたものを効率化していかないと減収するのは当たり前だ。

 

ここ1年で赤字に転落した通所リハビリの話を本当によく聞くようになった。今日も、現場のセラピストや管理者だけではなく、病院長や事務長クラスの経営者もたくさん参加していただいたようだ。

 

お預かり&お世話型通所リハビリでは、今後の経営はかなり厳しい。やはり、根本的にリハビリ機能の強化が必要。

 

次回は、4月15日(土)にて我がマイホームタウン地元岡山で開催。

http://nissoken.com/s/14389/index.html

おそらく、地元開催セミナーは、今年は最初で最後。

 

写真は、2月26日に開催される東京マラソンのフラッグ。

 

 

 

 

ちょうど今日のセミナー会場付近もコースになっており、朝からランナーたちが練習していたのを見かける。

 

明日は、自分もジョギングの日。場所は、おしゃれな東京ではなく、岡山の国道30号線を南に下るルート。時々、田んぼで野焼きをしているので、煙で呼吸困難になるという田舎丸出し情報。

 

By