2017.2.8 名古屋二大シュッとした建物だと、勝手に認定

>

今日は、名古屋へ日帰り。通所リハビリについての話し合いだったが、やはり、入院中から退院後のリハビリ提供について早く決めておく必要がある。

 

ギリギリになって、ケアマネが急きょ利用を決めた場合、受け入れ側の準備不足と情報不足で高濃度のリハビリ提供が遅れてしまうことがある。これからは、早期リハビリは、急性期だけではなく、退院直後の介護保険における「早期リハビリ」が拡充されていくと予測。

 

写真は、名古屋駅前のシュッとしたオブジェ。これを見ると名古屋に来た気持ちになる。

 

 

そして、完全逆光で見えにくいが、真ん中のシュッとした建物が名古屋医専だ。ボクも以前、岡山医専という学校で働いていたが、名前が似ているだけで、特に関係はない。

 

 

このオブジェと名古屋医専は、名古屋二大シュッとした建物だと、勝手に認定している。

 

 

明日は、四国、明後日からは東京だけど、雪が心配だ。

By