2017.4.5 循環型のリハビリ提供体制ををいかに作り出せるかがこの1年のミッション

>

今日は、1日デスクワークにて締め切り原稿の対応に追われる。また、来週は病院訪問が3件で、かつ2件は新規の病院なので会議資料をまとめておく。

 

どちらも中小規模の病院で、介護事業も展開し、「リハビリを強化したい」とのオファーにて訪問となる。

 

最近、このような案件をたくさん行っているが、まず各事業所の機能強化と収益改善、そして連携システムの構築がセオリーになると思う。

 

各事業所の機能が低いままでは、連携してもあまり意味がない。

 

リハビリで言えば、入院中のADLのアウトカムをしっかり出した上で、ここからマネジメント機能が高い通所リハビリへ移行し、さらに通所介護でしっかり自立支援ができるかだ。

 

この循環型のリハビリ提供体制ををいかに作り出せるかがこの1年のミッションとなる。

 

写真は、2日連続の桜の写真。

 

 

今日は、10年間毎年行っている近所の遊歩道。10年前はトンネルじゃなかったのに桜も成長して、きれいなトンネルになった。

 

この遊歩道は、廃線跡に整備されたもので、岡山市内ではメジャーな散歩コースだ。左手に見えるは、旧新保駅のホームだと思う。

 

踏切跡も残っているが、これは、ただの飾り。

By