2017.4.14 名古屋なう

>

今日は、名古屋市内の病院にて、リハビリ部門業務改善のキックオフ。これから1年間、リハビリ部門の機能強化&収益向上プロジェクトをやっていく。

 

名古屋は、研修では毎年来ているが、定期訪問は初めて。ただ、岡山―名古屋は新幹線で1時間半くらいなので意外に近い。

 

今日は、3時間ノンストップで目標数値と改善項目について解説。

 

リハビリ部門は、今から10年前は5、6人くらいで運営していたが、回復期リハビリ病棟に病床機能を変更して毎年10名以上の新卒スタッフを採用し続けた結果、部門内がむちゃくちゃになり、例えば、生産性がダウンしたり、大量退職したりと今まで経験のない課題に取り組んでいかなければならなくなった病院もある。

 

昔、セラピスト経営者の先輩に「社員が13人を超えると大変」と聞いたことがある。確かに、この言葉の通り、13人辺りからきちんとマネジメント体制を整備しないと、組織がバラバラになるのを実感しているる。

 

弊社も現在、12名の社員を抱え、日々、様々な課題に取り組んでいるところ。

 

ただ今、仕事が終わっても帰宅せず、名古屋駅構内でビールを飲んでおり、名古屋なうだ。家に帰りたくないのではなく、この後、友人の作業療法士と一杯やるため待機中の1人0次回。

 

By