2017.5.13 通所リハビリと通所介護の連携

>

次期診療報酬・介護報酬同時改定では、医療ー介護連携のさらなる推進が予測されるが、もう一方で、介護施設同士の連携も推進となる。

 

通所で言えば、通所リハビリと通所介護の連携だ。

 

通所リハビリの卒業先としての社会資源に通所介護は含まれており、ここの連携によって、在宅限界を高められるかどうかは、今後の通所リハビリ、通所介護ともに重要なところだ。

 

5月27日に通所リハビリ、通所介護のセミナーを開催。

 

18年改革の通所リハ・通所介護の再編統合に向けた

“先手必勝”の準備と勝ち残りをかけた今後の経営戦略

http://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1489718776-818499&ca=&le=&ar

 

ボクは、通所リハビリの立場で、「脱お世話型」「脱娯楽型」「脱レクリエーション型」の話をして「リハビリテーション施設とは」を話しする予定。

 

By