2017.6.18 「牛歩戦術」で乗り切ったというのはウソ

>

今日は、朝10時から16時まで博多駅前の会場にて、通所リハビリのセミナー講師。どうやら参加者が多く、会場が変更になり、それでも満員御礼となったようだ。

 

セミナーでは、活動と参加のリハビリテーションをどう提供していくか、短時間通所リハビリの注意点など、通所リハビリに関する内容をほぼ網羅する内容で解説。

 

昼休憩1時間を除いて、5時間通所リハビリだけで喋るというストイックな内容だったが、関係ない世間話をたくさん交え、かつ、できるだけゆっくり喋る「牛歩戦術」で乗り切ったというのはウソ。

 

セミナー終了後、そのまま中州の繁華街に飛び出そうと思ったが、おとなしく16時50分の新幹線にて帰宅中。

 

次回の本セミナーは、9月に名古屋、11月に大阪で開催。

http://nissoken.com/s/14389/index.html

 

写真は、昨日宿泊したホテルのトイレ。

 

トイレのスイッチが壁に取り付けておらず、据え置き型で斬新だった。

 

 

「トイレのスイッチは壁にある」という固定概念が崩れ、これだっら視界に入る位置にスイッチを置けば、認知症高齢者や酔っ払い親父の「流し忘れ」に対応できるのではないかと思った。

By